金融機関などの融資業務の効率化、標準化、精緻化を実現する

金融機関などの融資業務の効率化、標準化、精緻化を実現する

このITソリューションの対応業種

金融機関などの融資業務の効率化、標準化、精緻化を実現する

SCORE LINKとは?

「SCORE LINK」は、財務諸表入力業務や財務診断業務を支援する与信管理ソリューションです。 財務登録業務の効率化、事務作業の軽減、審査業務の標準化、紙資料の授受廃止によるペーパーレス化、セキュリティリスクの軽減、取引先とのコミュニケーション強化などを実現します。
1997年の提供開始から、銀行、信用金庫、信用保証協会などの金融機関を中心に300以上 の企業に導入実績があります。

SCORE LINKとは

与信管理ソリューションSCORE LINKは、高性能OCRを利用して決算書登録を効率化する『scoreENTRY』と、迅速な財務診断を実現する『scoreNAVI』でパッケージ構成されている、人材と経験に頼らない与信管理を実現するソリューションです。

※SCORE LINKは、TIS株式会社における登録商標です。 文中の社名、商品名などはTIS株式会社の商標または登録商標である場合があります。

ラインナップ

scoreENTRY : スコアエントリー

財務諸表入力ソリューションは、長年、有価証券報告書などの財務データ作成に関わり蓄積した勘定科目辞書と、300を超える導入実績で培ったノウハウ、高度なAIにより 財務諸表を瞬時にデータ登録できるソリューションです。紙の決算書を取り込んだデータも高性能OCR処理でデータ化して登録します。

scoreNAVI :スコアナビ

企業審査分析ソリューションは、取引先の財務データを解析し、標準化された貸借対照表や損益計算書、 キャッシュ・フロー計算書(C/F)などを、エクセルで出力します。 財務上の問題点が自動的に表示され、。担当者の経験にかかわらず、実態に即した分析から企業与信が行えます。

財務諸表入力ソリューション(外国語対応版):SCORE LINK ~海外版~

・PDFファイルの「参照」「ページ移動」「拡大・縮小」「回転」
・貸借対照表、損益計算書等の帳票のレイアウトに応じた、OCRを実施したい領域の指定
・OCR結果の参照、編集、複数行にわたる科目の統合、ファイル出力
・表形式(行見出し、列見出しに科目名がある形式)の帳票を、科目金額が縦に並ぶ形式に変換
・OCR時に選択した、領域の指定位置をイメージファイルに保存

【対応言語】 英語 / 中国語 ※タイ語、マレー語、インドネシア語にも対応予定。
今後も多言語対応を進めてまいります。

決算書日本会計基準化サービス

決算書日本会計基準化サービスは、国際会計基準適用企業の決算書をワンクリックするだけで日本会計基準に変換された決算書をダウンロードできるクラウドサービスです。決算書の注記から読み取った科目の内訳と変換に使用しているマニュアルを提供するため、変換の会計的解釈を確認できます。

SCORE LINKだからできること

SCORE LINKの与信管理ソリューションは、『財務諸表入力ソリューション』『企業審査分析ソリューション』をパッケージで提供します。 お客様が要なシステムを、短期間に、低コストで導入することが可能です。

国内金融機関の導入数 No.1!国内金融機関のシェア40%

SCORE LINKは幅広い分野の課題に寄り添い、質の高い与信をご提供します。

SCORE LINKは幅広い分野の課題に寄り添い、質の高い与信をご提供します。

スピーディな決算書登録と、経験に依存しない与信判断で、業務を円滑に進めます。

お問い合わせはこちらから

その他のソリューション